犬ごはん 猫ごはん

犬や猫のための手作りごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ココナッツオイル

犬のための手作り食に良い油として、我が家でも昨年から取り入れたココナッツオイル。
主に、運動中のエネルギーの補給源として アジ練中などに与えたり、運動やトレーニングをした日の食事に混ぜ込んだりしています。

ココナッツオイルは、飽和脂肪酸なので酸化しにくいオイルです。
熱にも強く酸化しにくいので、人用調理にも用いるようになりました。炒め物にも使いますし、熱いハーブティーなどにそのまま溶かし込んで飲んだりしています。
ココナッツオイルで調理すると、時間が経ってもサックリとした食感を楽しめますよ~。
甘い独特の香りがありますが、味はないので料理に使っても違和感はありません。

中鎖脂肪酸なので、エネルギーへの変換効率が高いため 脂肪に変わりにくい油でもあります。
美肌効果、腸の蠕動運動のサポート、なども期待できます。

ところで、サラダオイルと呼ばれる菜種油などは GM(遺伝子組み換え)菜種が主原料なことはご存知でしょうか?
豆腐や納豆などに用いられる大豆が GMかどうか、については誰もが関心が高いと思います。
日本では現在、7種の農産品についてGM食品の認可がおりています。その中で、元々の姿を(な種⇒油)変えているため、GMかどうか気にする方が少ないのも現実だと思います。
GM食品の弊害としては、発がん率の上昇・免疫機能の低下など挙げられています。
出来るなら、GM食品を口にすることは避けたいですね。

従来の圧搾法だと 押しつぶす際に熱が発し、商品化する前に油が酸化してしまうことを懸念されてましたが、最近は 遠心分離法や発酵分離法などで抽出された商品も出てきました。

IMG_4364_convert_20140521125155.jpg
左が発酵分離法のオイル、右が遠心分離法のオイル



スポンサーサイト

別窓 | 食材 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<皮膚疾患の緩和のために・・・ | 犬ごはん 猫ごはん | 塩の量>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 犬ごはん 猫ごはん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。