犬ごはん 猫ごはん

犬や猫のための手作りごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

塩の量

以前、このブログでもトピックにしたことのある塩。   
過去ブログ⇒塩分について

食育セミナーでも、
「食事にかける塩の量はどれくらいですか?」
という質問は 毎回あり、 その度に
「天然塩を適当にかけてやってください」
と 答えてきました。(いいかげんな回答やね)

個体によって 塩分の要求量も違うし、どれくらい、とは答えにくいのも事実です。
それで、天然塩の塊を我が家は床に置いていて、犬・猫達が勝手に舐めたり 素通りしたりして調節しているようです。


が、先日の勉強会で キチンとした数値を学習してきました。
0.242g/kg (0.484/kg) (National Research Council アメリカ科学アカデミー 公評)
が、成犬の1日あたりの塩要求量だそうです。( )内はパピーの塩要求量。

体重約20kgの我が家のシュンクンの場合、4.84g/日 ということになります。
結構な量だよ、4.8gって。計量スプーンで 小さじ約1杯分だもの。

もちろんライフステージによって個体差もあるハズですし、食事内容によっても添加する塩の量は加減する必要がありますが、基本的に手作り食の場合は 意識的に塩を添加する必要があります。
この用量を参考にしてみてください。



スポンサーサイト

別窓 | 食材 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ココナッツオイル | 犬ごはん 猫ごはん | 食育セミナー&Tタッチセミナー>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 犬ごはん 猫ごはん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。