犬ごはん 猫ごはん

犬や猫のための手作りごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

プチ贅沢

年末の30日、旅立ってしまいそうだったヒメちゃん。

朝、起きたら自立できず。
水を飲みたそうに 水飲み場に行くけれど飲まない。
朝の菌食 NG。
日中も歩けず。
排尿も 身体を支えてあげないと出来ず。
夕食もNG。(鹿肉)
急に崩れるように倒れ、そのなのに呼吸は静か。腕の中で そのまま息を引き取ってしまいそう。

ACできる友人に連絡したら、「抱っこ~」って声が降りてきた、と。
ギューッて抱きしめながら、ふ、と思いついて 温めのヤギミルクを与えてみたらゴクゴク。
これは食べるかも・・・、と さっき拒否した鹿肉を与えてみると、手からなら半量 食べてくれた。


お正月は 新月からパワーをもらったのか 何とかやり過ごせて 歩けたし、食べれた。
だけど、7日は朝から水分を摂れず。
病院で皮下点滴の仕方を教わり、キットをもらってきた。
点滴後は回復して、自分で水も飲めた。でも 食べてくれない。(ラム肉)
卵なら噛まずに食べれるかも、と スクランブルエッグを卵3つで作ったけどNG。
味付きの方が食欲が出るかも、と思いつき ゴマ油と醤油で香りつけしたら おおむね食べてくれた。
オーガニック系のケーキ屋作の焼きドーナツがたまたま家にあり、鼻先に出したら食いついた。1つ完食。

8日、朝の菌食をNG。
フード類、缶詰、犬用・猫用共にNG。
もちろん 手作り食もNG。
何となく 生のサーモンなら食べてくれそうな気がして、10時になるのを待って急いでスーパーへ。
ついでに マグロのたたき、黒毛和牛の赤身ミンチ、高級チーズ、種々のスィーツ、などを諸々買い込んだ。
帰宅して、サーモンを1cm角に切って与えてみたところ、60gくらい食べてくれた。
夜は、サーモン 60g、マグロたたき 90g、和牛赤身 30g、とチーズスフレ風味プリン 完食。
1日に食べるタンパク質量としては全然少ないけれど、とにかく少しでも食べてくれれば 明日へ命が繋がる。

9日、朝、ヨーグルトは拒否。
和牛赤身20g、サーモン30g、カマンベール30g、りんご1切れ、ゆで卵 2個、ホットケーキ 1/2枚。
食べたら疲れたようで、スヤスヤ。
昼、プリン 1個 完食。
夜、サーモン 80gくらい、マグロ160g、ゆで卵 2個弱、
  チーズケーキ カップ1個、ハーゲンダッツ カップ1個 完食。

今夜のご飯
NEC_0051_convert_20140109225850.jpg

少し残しちゃった~
NEC_0055_convert_20140109230130.jpg


何とな~く、食べるものの傾向が分かってきた。
今まで与えてきた手作り食材はNG。
健康のためのサプリ類も一切 NG。
野菜 NG。
タンパク質は、1種類で100g以上は飽きてしまうようだ。いろんなものを少しずつ食べたいらしい。
スウィーツ類はほとんど完食できる。

可愛いなぁ、ヒメちゃん。
肢が不自由になったヒメちゃんと外出できるようにカートも買った。
介護用の床擦れ予防マットも買った。
介護しながらでも ヒメちゃんとの生活を楽しみたいと思ってる。
ヒメちゃんは そんなママの気持ちを分かっているんだろう。
だけど、そういう時間を共有できるほど猶予はないかもしれないから、今 あえて わがままに振舞ってくれているような気がする。
コレならいけるんじゃないかな、これでダメならアレはどうかな、と試行錯誤することが、介護生活の代わり。
何となく 何となく だけど、そんな気がする。

ヒメちゃんは 若い時から手のかからないい賢い子だった。
健康体で医療費だってかからなかった。
ちょっとくらいのプチ贅沢したっていいよね。

でも、こんな形態の食事は本来ならNGです。
複数タンパク源を同時に与えること、小麦粉系食品を与えること、糖質を多く含むお菓子を与えること、すべて本当はいけません。
でも ヒメちゃんはもう17歳です。
「食べる」ということを優先させなければ、命がつながりません。
場合によっては こうした食事を一時的に与えることもアリではないでしょうか・・・



スポンサーサイト

別窓 | 犬ごはん | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<嘔吐 | 犬ごはん 猫ごはん | 愛犬と楽しむハーブセミナー 2days>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 犬ごはん 猫ごはん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。