犬ごはん 猫ごはん

犬や猫のための手作りごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

老齢によるオシッコの失敗に・・・

老齢が原因でオシッコを失敗してしまうことは、よくあることです。
ペットベッドから出てきたら、ベッドが少し濡れていた、なんて経験はありませんか?
我が家のヒメちゃんも、今冬 何度もコタツ布団や、母の羽毛布団にオシッコをしました。

特に 気温が寒い冬はオシッコの失敗は起こりやすくなります。
暖かい布団やコタツは居心地がいいし、排泄のために出ることを億劫がってギリギリまで我慢するため、動くと尿がもれてしまうのです。関節なども若い頃とは違って痛みもあるし、動くことが億劫になることに拍車をかけます。

オシッコで汚れたケット類などは洗濯すれば済みますが、布団類はやっかいです。クリーニングに出しても1週間は返ってこないし・・・
何より、「オシッコを失敗してしまった・・・」とシニア犬自身が自信を喪失してしまうことが気がかりです。
ヒメちゃんも、自分の失敗した尿跡に覆いかぶさるようにして伏せて、動こうとしませんでした。
シニア犬だって、わざと失敗するわけではないのですから。


オシッコを失敗させないために、頃合いを見計らって定期的にトイレに促す配慮も有効ですが、サプリメントによるケアも有効です。
この冬から、ヒメちゃんのためにこのハーブチンキを用い始めました。これを与えて以降は、オシッコの失敗は今のところありません。
IMG_4007_1_convert_20130311200533.jpg
ヒルトンハーブ社のKDソリューション

このチンキ剤は、腎臓や膀胱に働きかけて 尿漏れなどを防いでくれます。
他に、結石になりやすい個体の予防にも有効で、シュウ酸結石にもストロバイト結石にも効く優れものです。

体重16キロのヒメちゃんで、1日2回、2ml/回、与えています。
気温と陽気が安定する4月初旬まで継続し、その後は与えるのを止めて様子を見ることにします。


スポンサーサイト

別窓 | 疾患別の対応法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ウサギのためのTタッチ | 犬ごはん 猫ごはん | デビー・ポッツによるTタッチワークショップ&プライベートセッション>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 犬ごはん 猫ごはん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。