犬ごはん 猫ごはん

犬や猫のための手作りごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

本村先生の書籍セミナー「Healing Pets With Nature's Miracle Cures」

8月26日、第3回書籍セミナー「Healing pets With Nature's Miracle Cures」を受講してきました。
IMG_3468_convert_20120906104802.jpg
この書籍は、ペットの食事をどう選ぶかという点を踏まえて、さらに ビタミンやミネラルについての選び方・与えることでの弊害、その他に消化酵素などのサプリメントなどについても詳しくまとめられています。


現代社会では、ヒトの食事も簡易化され、コンビニやファストフードなどの 安価で手軽な食品を食べることに抵抗が少なくなりつつあります。けれども、その手軽さは 栄養価に対する不安も伴っていることから、サプリメントを摂り始める方も多いのではないでしょうか。ビタミン類などのサプリメントでさえも、コンビニで売られている時代です。「身体にちょっといいもの」などと思い、つい手に取ってみたりしていませんか?

「ストレスが身体に与える悪影響」については、様々なメディアが取り上げていますし、ストレスなく生きている生物はいない以上、誰もが「抗酸化作用」の高いビタミンCやコエンザイムQ10などの名称を聞き覚えていることと思います。
私自身も、精神的・身体的な負荷の高いドッグスポーツを愛犬と楽しむうえでは、食事管理と並行してビタミンやミネラルについても保障したく考えてきました。

しかし、安易に市販のサプリメントを購入してもいいものでしょうか。

5年前、ヒメちゃんは「隔壁肥厚型心筋症」という診断を受けました。この時に、某製薬メーカーが製造している合成タウリンを獣医師から薦められ、1日3回飲ませていました。心臓エコーを毎月撮って経過を比較しましたが、心臓の収縮率に改善はみられませんでした。別のクリニックの獣医師からは、
「合成タウリンが心臓に良い影響を与えることは期待できないし、それを服用し続けることで腎不全を招く可能性の方が高い。心臓そのものを与える食事内容に切り替えた方がよい。」
と薦められました。
心臓はタウリンを多く含有する臓器ですから、それを食べさせることでタウリンを保障できます。結局、合成タウリンは3ヶ月ほどで飲み止めることになりました。心臓を週に3回ほど食べさせる食事内容にして5ヶ月後、ヒメちゃんの状態は劇的に改善し、以前のように走ることもできるようになったのでした。

こんなことを経験した私は、サプリメントに対する胡散臭さも持っています。
期待した効果がでないばかりか、腎臓や肝臓へのダメージから違う疾患を引き起こしてしまう可能性もあるのですから。


書籍セミナーでは、合成サプリメントによって起きる弊害についてや、サプリメント製品の選び方、特に摂取したいビタミン・ミネラル群やサプリメントについての充実した内容でした。
特に、市販のペットフードを用いている場合、添加されているビタミンやミネラル類はすべて合成のものとなります。そうした添加ビタミン類が身体に与える悪影響についてや、フードを与える場合には欠乏しやすいミネラルなど、多くのオーナー様に知っていただきたい内容でもありました。

また、野菜や果物、そして肉類でさえも、含有する栄養素の急激な下降のデータも明示されました。30年前の野菜と現代の野菜の栄養成分を比較すると、その変化には驚かされます。化学肥料を用いる農法が一般的になったため、土壌にミネラル成分が少ないのが原因です。
草食動物が食べる牧草そのもののミネラル値が低くなったため、肉の含有ミネラル値も低くなったのです。

手作り食では、肉・野菜・果物等が含有する天然のビタミンやミネラルを摂取することが可能ですが、食材そのもののビタミン・ミネラル値が低いことは残念です。有機農法がもっと可能になるといいですね・・・
スポンサーサイト

別窓 | サプリメント | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<R-1乳酸菌 | 犬ごはん 猫ごはん | 高血圧>>

この記事のコメント:

心臓病?私もサプリメントはなるべく天然な物がいいと思います。

心臓に負荷がかからない様にと手作り食もとても勉強になるお話があって見てしまいます?犬も人間もスポーツを楽しむのなら健康で続けて行きたい事が沢山ありますね。

私の家にはまだ、8か月のゴールデンが入ます。手作り食にして行きたいのですがまだリズムに乗れませんドックフードから生食に移行したいのですが、便の方が軟便になりがちです。

犬の食材屋さんは、なみかたさんが有名ですが多頭飼いをされていると1か月の食費も犬の方ですがかなりの金額になりますね?でも健康と病院代を考えれば手作り食の方に私は賛成をしてしまいます。
2012-09-06 Thu 12:04 | URL | ジュリーママ #HQvfWSIA[ 内容変更] | top↑
>ジュリーママさま

トレーニングやドッグスポーツを楽しむ我が家では、健康管理ももちろんですが スポーツ等で生じる活性酸素などに対するケアも併せて取り組む必要があります。
ヒトとの共同生活をおくる上で必要な最低限のシツケ、を大きく逸脱する内容を犬達に求める以上は、そうしたケアはするべき、と考えているのです。また、我が家には来月16歳になる御大もいるので(笑)・・・

> 私の家にはまだ、8か月のゴールデンが入ます。手作り食にして行きたいのですがまだリズムに乗れませんドックフードから生食に移行したいのですが、便の方が軟便になりがちです。

8ヶ月齢であれば、生食への移行は可能です。腸内環境を整えることを併せて取り組まれるのも一つの手段かもしれません。
市販フードの場合は、カルシウム含有量は最低量の表示しかされず、一般的には適正量よりも多量に含まれています。そのため、便が固まりやすいのです。


> 犬の食材屋さんは、なみかたさんが有名ですが多頭飼いをされていると1か月の食費も犬の方ですがかなりの金額になりますね?でも健康と病院代を考えれば手作り食の方に私は賛成をしてしまいます。

そうですね(笑)
我が家の3頭はどの子も15~20キロの体重です。1頭あたり1日500円の食費と計算しています。最寄りの精肉店などで購入するのでは割高になってしまいますので、卸業者さんから購入したりもしています。
2012-09-06 Thu 14:54 | URL | Ayako Suganuma #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 犬ごはん 猫ごはん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。