犬ごはん 猫ごはん

犬や猫のための手作りごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

菌類を補う

我が家は通常、1日1回食なので 食事は夜与えます。
朝は食事は与えない代わりに、菌類を。

私は実は、「食事をきちんと摂る」ことよりも「菌を補い続けて腸内環境を整える」ことの方が、健康管理には重要だと考えています。最終的な消化・吸収に大きく関わってくるのが腸内細菌の有無だからです。どんなに良質な食事を摂っても、腸内環境のバランスの悪い個体の場合は栄養を吸収できないまま排泄してしまうのです。
腸内の乳酸菌バランスが良好なら、食べたものを効率よく消化吸収することができます。

犬の腸内環境で生息する乳酸菌類と、人間の腸内に生息する乳酸菌は種類が違うと言われています。でも、人間用の乳酸菌サプリメントを犬に与えることも有効です。生息環境としては合わなくても、死菌となり他の乳酸菌のエサになってくれるからです。

犬の胃酸は強酸なので、動物性の乳酸菌(ヨーグルトなど)は胃内で死滅してしまう、と言われ、植物性の乳酸菌(ラブレなど)の方が効果的、と考えられてきました。しかし、死菌であっても腸内に生息している善玉菌には有益らしいです。

最も手軽に与えられる菌食はヨーグルトでしょう。
他に、様々な乳酸菌飲料や乳酸菌サプリメント、ビール酵母などがあげられます。
我が家では、菌類を与える際に併せて「食物繊維」と「果糖」を与えることを心がけています。どちらも乳酸菌類のエサとなるものです。
食物繊維としては、野菜・果物などの他に、小麦ふすま、糠なども有益です。
果糖はもちろん、果物に含まれる糖分ですが、オリゴ糖も効果的です。水分が多めの果物(梨、スイカなど)は食事の時に一緒に与えない方がよいのですが、食事とは別の機会にそれらの果物も菌類と一緒に与えるといいでしょう。

我が家では、抗酸化作用のあるサプリメントなども一緒に与えています。

今日の菌類。
ヨーグルト、ビール酵母、キュウリのぬか漬け、ぬか、乳酸菌サプリ2種、
IMG_1927_convert_20111018095217.jpg
スポンサーサイト

別窓 | サプリメント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<絶食 | 犬ごはん 猫ごはん | 今日のわんごはん>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 犬ごはん 猫ごはん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。