犬ごはん 猫ごはん

犬や猫のための手作りごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Tタッチ セミナー開催します


「犬のパフォーマンスを向上するために」

テストや競技で、日々のトレーニングの成果を発揮できていますか?
犬と競技に出るためには、日々のトレーニングを積み重ねることが必要なのはもちろんですが、
Tタッチを取り入れることで トレーニングの効率をあげたり、メンタル面での強化を期待できます。


犬の身体のすべての場所を触ることができますか?
犬は停座していても 立姿でもかまいませんが、コマンドなしで 身体中を触られることを 落ち着いて受け入れることができますか?
触られることが苦手な部位がある犬は、身体のバランスを取りにくく、身体のバランスが取れないと 精神的にも落ち着きにくいものです。


犬自身に「リバランス」を取ることを知ってもらうことで、本番などのストレス環境でも いつものパフォーマンスに近づけることが期待できるのです。

開催日:8月26日(月)
時 間:10:00~13:00
場 所:ドッグラン&カフェ「フェッチ」内 インドアドッグラン
     http://www.fetch-cafe.com/#access

開催日:8月30日(金)
時 間:9:30~12:00
場 所:横浜市動物愛護センター1F 
     http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/douai/pdf/douai-map.pdf


参加頭数、参加費等、詳細は下記までお問い合わせください。
touch@eco.ocn.ne.jp
090-3138-2828 (菅沼)







スポンサーサイト
別窓 | Tタッチ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウサギのためのTタッチ

3月16・17日、横浜で開催されたラビット・アソシエイツの2days seminorにアシスタントとして参加してきました。

ウサギに接するのは私にとって初めて。生態についても ほとんど知らないと同然で、アシスタントなんか務まるのか??? と不安に思いながらの参加でした。

可愛らしい姿とは裏腹に、けっこう激しい感情表現をすることにビックリ
そして、実は抱き上げられることが かなりなストレスである、ということにも・・・
被捕食動物にとっては、身体が地面から離れることは「生命の危機」と同然なのだそう。
犬や猫の被毛よりも ずっと柔らかく柔軟で、被毛の可動域の広さにも驚き。

ちょっと飼育してみたい気持ちになったものの、これまたビックリの「骨折疾患」の多さや 「斜頸」という特有の病気のことも知り、初心者には難しい小動物と判断して断念。

犬のためのTタッチのセミナーに参加される飼い主さんとは、参加目的も 空気感もまったく違い、そのこと自体を新鮮に感じたし、自分と動物の接し方について振り返るキッカケにもなりました。

IMG_4012_convert_20130324221726.jpg
ウチらは可愛い、それが何か?
IMG_4011_convert_20130324221818.jpg



別窓 | Tタッチ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 犬ごはん 猫ごはん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。